にんじんパンの根の部分は紅麹、葉の部分は抹茶で色づけしています。

焼成前の根の部分はピンク色ですが、焼成すると焼き色が付きにんじんの色に近づくと思います。

また、オーロラソースを仕上げにかけているので、オレンジの線も出て良いと思います。

色を付けた生地は、焼成すると色が変わるので、それもイメージしながらパンを作成しています。